>コンテンツ>展示会ブースを低予算でする方法【施工会社選びが基本となる】

展示会ブースを低予算でする方法【施工会社選びが基本となる】

展示場

一括見積サイトで料金を比較

企業が展示会で目立つためには、自分たちで間に合わせ的なものを作るよりも、デザイン面で優れたブースを専門の業者に施工してもらうことが重要です。ところが訴求力の高いブースを施工できる業者は、料金も高いため簡単には依頼できないかもしれません。できるだけ少ない予算で対応してもらいたいのであれば、展示会ブースの施工会社を一括で見積もりできるサイトを活用しましょう。このサイトではいくつか入力するだけで、複数の施工会社から見積もりを受けることができます。費用だけでなく施工にかかる日数や実績なども比較できるので、業者探しで悩んでいるときに便利です。数日後には施工会社からの連絡があります。後はそれらの中から比較すれば展示会ブースの予算を最小限に抑えることができます。

メンズ

時間単位でのレンタルもできる

展示会に参加はするものの、次回どうなるか予定が決まっていないという企業も多いのではないでしょうか。もし頻繁に参加しないのであれば、ブースを施工してもらっても無用の長物となってしまいます。それを避けるために、レンタルの装飾セットを利用するのも一つの方法です。レンタルのブースとは、展示会での使用を想定した設営サービスです。ブースの背面パネルや床面のカーペット、さらに社名を記載した看板の製作費などがセットになっています。ブースの設営から解体まで行ってくれるので、社員に作業を任せる必要がなく便利なサービスです。料金は1日単位で計算する短期レンタルや、1ヶ月単位で計算する長期レンタルなどが主流です。ただし中には時間単位で利用できるところもあり、うまく活用するとコスト削減を実現できます。